Let's サイクルツーリング!報告二日目

PCの前に座る事がめっきり減ってしまった今日この頃ですが皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
呼ばれず飛び出てごきげんよう、あなたの街の私です。
趣味がアウトドアな方向へシフトしていってます。

あぃお待たせしましたGWの自転車旅、その二日目ですよ~。

前日公園の中にテントを張って寝るという非日常的な緊張感のせいか、05:00頃に目が覚めてしまいました。
そこからシュラフやテント等の荷物を片付けて05:30頃、まだ肌寒い早朝の道を愛車に跨って公園を出立致しました。
少し進んで05:45頃、近くのコンビニで朝飯。ついでに補給食やボトルの中身(スポーツドリンク)を補充。
天気予報を見ると昼過ぎぐらいから雨が降り始めるような雰囲気。
まぁ雨具は持ってるし、って事で気にせず出発。

しばらく進んで陽も高くなった(まぁ曇ってますが)11:00頃。加古川近くを涼しい風に癒されながら進む中。
ふと思い立って写真を一枚撮ってみました。
DSC_0002.jpg

その後もひたすら(つっても程よく休憩挟んでますが)進んで12:00。
兵庫県は姫路に到着致しましたィエッフーィ。
そこから更に進んで12:20、目に入った吉野家にて昼食。
いやはや、キャンプツーリングなんてしてると安いモノでもめっちゃ美味く感じるモンです。

そして食い終わった12:40、短時間の食休みを挟んでキャンプ場を探します。
前日の反省を活かして早い時間からキャンプ場を探し、あまり遠くない距離に一か所見つけた私、今回はちゃんと連絡を入れます。

大して苦もなくキャンプ場を確保、舗装されてないとはいえ前日ほど急勾配でない道を登って14:05、キャンプ場に到着。
サイト使用料(確か¥260)を払って棚田のようなサイトに案内されてテントの設営を開始。
14:55、テントの設営が完了しましたイェー。
DSC_0003.jpg
手前に見えるのは道中のコンビニで買った晩飯です。
テントを張り終えて余裕が出た私、眼下でバーベキューなどしている家族連れを見下ろしながら缶ビールなど飲んでみました。
するとこれがね、結構温くなってたにも関わらずアホみてェにウマい!!
その最高の幸せを噛み締めつつふと携帯を見てみればまぁ当然圏外。かなりどうでもいいですけどね。

そうやって木々に囲まれながらビールを飲んでいると、バーベキューを楽しんでいた家族連れの中の小さな男の子。
まだまだオムツも取れてないような幼い男の子がよちよちと各サイトに繋がる階段を登るその姿が、何とも愛らしいものでした。

「マムシ注意!」なんて看板まで出てる程の山の中、リラックスして撮った写真がこちら。
DSC_0004.jpg
階段についてはかなり分かりにくいっつーかほぼ分かりませんね。まぁ撮った時そこまで考えてませんでしたし。

さてそろそろ二組ほどいた家族連れも撤収の準備に入った15:55。予報通りの雨がパラつき始めました。
山の中の事、木々に遮られて雨は大して気になりませんでしたが、どうしても気になったのが携帯電話の電池残量。
かなり逼迫してる状態でした。地図といえるものはこれしか持ってなかったので、下手したら死活問題。
持って行った携帯充電器も事前準備が不十分だったためか、付け焼刃程度にしか充電出来ず。
まぁ国道にさえ入ってしまえば割とどうにかなるし、そこまでマズイ事でもなかったんですが。

ただ、まだまだ夕方というような16:30。酒がない。携帯の電池よりアルコールがないという口寂しさが遙かに心細い。
ちょっとした山道を下ってまで最寄りのコンビニまで行くかどうか、しばらくの間テントの中で悩んでおりましたが17:10。
やっぱり買いに降りよう、とヘルメットや手袋を装備して小雨の山道を下りコンビニへ。
乾電池で充電するタイプの携帯充電器と缶ビールを買って再びキャンプ場へ。
買って来た缶ビール(500ml)二本を飲みながら晩飯。

19:40、酒の勢いも借りてシュラフにくるまりつつ就寝致しました。
まぁ時折、暗い中トイレに行ったりはしましたがゆったりと眠りに就きました。
ちなみに、同じ日にボーイスカウトだか何だかもキャンプしていたようで、幾度となくすれ違いました。
軽く挨拶など交わしましたがまぁそれ以上の会話もなく。
結局翌朝目覚めるまで、私はテントの中で一人、至福の時間を過ごしましたとさ。

そんな二日目でしたが、今思えば一番充実していたように思います。
大して観光らしい事は出来ませんでしたが、一番アウトドアな経験が出来たような。
この日の事を思い出すだけで、「またアウトドアしてぇ~」と思える程楽しい日でした。
もちろん、他の日もそれぞれに楽しかったんですけどね。

まぁそんなこんなで、また次回更新にて三日目の報告をさせて頂こうと。
アリヴェデールチまた次回!!

Let's サイクルツーリング!報告一日目

アホほど伸びてた髪をばっさり切り、アゴヒゲも剃った今日この頃ですが皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
呼ばれず飛び出てごきげんよう、あなたの街の私です。
私、普通の男の子になります!

ぁい、そんな訳でお待たせしました、GWの旅の報告でも致しますよ~。
まずは初日!

朝の九時前ぐらいに目覚めたと思いますが、朝飯を食い、自転車の準備を整えてレッツ出発!
その直前に撮った写真がこちら↓

DSC_0001.jpg

見えにくいですが、自転車の後ろにくっついてるバッグ(サイドバッグ)、反対側にも同じ物がくっついてます。
写真手前側にはシュラフやレインウェア等、反対側にはテント等が入っております。
サドルの下にぶら下がってるいわゆるサドルバッグにはスペアチューブ等の工具類が、
ハンドル手前のヘッドポーチには補給食(カロリーメイト)等が収まってます。

あと、ヘルメットに隠れて見えにくいですがフレームに携帯用の空気入れも装備してます。
後ろのキャリアに積んでる銀色の筒はシュラフの下に敷くマットでございますな。
見えねぇって方は画像をクリックするがヨロシ。

ぁい、これらを積んで09:30、大阪は堺市を出発致しました。

10:30、大阪市内の長居公園に到着、休息を兼ねて自然史博物館にて開催されていた
「スペイン 奇跡の恐竜たち」
という展示を存分に堪能。

11:40、(長い)休憩を切り上げて再び出発。

12:45、西成区辺りで見かけた小さな児童公園、その近所で買ったコンビニ弁当にて昼食。

13:05、軽く食休みを挟んでから出発。
ひたすら進んでいると橋に差し掛かり、クッソ暑い日差しで火照った身体をひんやりと冷ましてくれました。
いや、マジでめっちゃ気持ちよかったス。

そして14:31。一日目で大阪出られたらいいなぁ、程度の予想をあっさりと裏切り。
すんなりと兵庫県は尼崎に到着!!
ちょっと進んだところの小さな公園でキャンプ場探しを始めます。
しかし、スマホのグーグルマップで出て来た西宮のキャンプ場に向かってみればアナタ。
アホみてぇな山道に翻弄されまくりでした。俺ァトレッキングやヒルクライムしに来たんじゃねェよってゆー。
しかも辿り着いてみれば事前予約が必要という。
更に近くのキャンプ場も受付終了しているという。電話にも出ねぇの。

途方に暮れつつ19:00、西宮の公園で野宿する事に。
ツーリングまっぷる買っておけばよかったと後悔しつつ、薄暗い中テントを設営。

20:34、道中のコンビニで買ったカップ麺とおにぎり(鮭)で晩飯。
お湯を沸かすためのバーナーは一応持ってましたが、テント内で使うと命に関わりかねないので細心の注意を払いつつ。
もし皆様方がキャンプする事があるなら、ご注意を。
最近のテントは気密性が高いので、テント内でバーナーなんか使ったら一酸化炭素中毒の恐れがございます。
私はその辺気を付けてテント本体の外、フライシート下で使ってたので、一応問題なかったですが。
「フライシートって何?」って思った方は調べると吉。
簡単に説明すると、テント本体の上にかぶせる、雨除けみたいなモンです。

辺りが真っ暗になり人通りもほとんどなくなった21:03、シュラフにくるまって就寝――の筈が。
やはり公園内にテントを張っているという緊張感からかシラフだからなのか。
なかなか寝付けず寝ては起き、起きては寝てを繰り返す羽目に。
結局大して眠れず翌朝を迎えますがそれ以降はまた次回更新にて!

いやぁ、もっと写真ちゃんと撮るつもりだったんですが、初日は最初の自転車だけになってしまいました。
二日目はもっと意識して撮るようにしてましたがそれでも三枚だけ。
それ以降に至っては全く撮ってませんでした。
なので旅の写真は次回更新で全て出し尽くしてしまうです。
ごめんよぉ……。

ともあれ、行き当たりばったりのサイクルツーリング、初日はなかなかに苦労も多かったです。
まぁ不慣れでしたしねぇ、実は距離もさほど進んでない。
それでも、初日にこの体験出来たってのは、結構よかったと思うのです。
大変でも楽しかったしね。

それでは皆様、また次回。二日目の報告をお待ちあれ!
アリヴェデールチ!

そろそろ素敵なロードバイクが欲しいけれどそれなりのモノを買おうと思うと20~30万ぐらいザラにかかる訳でぬむぅ。

何かもうアホ程お久しぶりな今日この頃ですが皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
呼ばれず飛び出てごきげんよう、あなたの街の私です。
まぁもう珍しくもない事ですがね。

あい、現在荷造りをほぼ済ませてお酒を嗜みつつキーボードを叩いております。
何の荷造りかって?フフフ、気になるでしょう、なるでしょうとも。

えー実はワタクシ、5/2~5/6の5日間、
テントとシュラフ(他にも細々)を抱えて自転車で旅に出るのでございます!
そして気になる行先ですが……決めてません!!
行き当たりばったり、風の吹くまま気の向くままに愛車と共に颯爽と道を駆け抜けるのです!
夜はテントを張りシュラフにくるまって翌日の道程に想いを馳せる、そんなアウトドアスタイルでございます。

そのためのギア――道具はほとんどモンベルで揃えてございます。しかも会員にまでなってしまいました。
さぁ、ここからアウトドアでアクティヴな生活が始まるのか、否か。乞うご期待!

とりあえず今回の旅が終わって帰って来たらその辺りの話でも徒然と語るつもりです故、お楽しみに。

それでは皆様また次回更新にて。
行ってきます!無事を祈りつつお待ちあれ!!

艦船プラモのために黒ストッキングが欲しいけれどオッサンが買うにはハードルが高すぎるので別の方法を考えてみる日々。

左の眉毛がほぼなくなってしまったので生え揃うのを待つ今日この頃ですが皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
呼ばれず飛び出てごきげんよう、あなたの街の私です。
俺、眉毛が生え揃ったら剃らずに抜くんだ……(死フラ

いえーいイベント海域制覇しましたよー。
……あ、艦これの話ね。

しかし今回のイベントは各海域、三段階から難易度を選べまして。
上から甲、乙、丙と。
E-1からE-3はある程度戦力が揃っている提督用の乙でクリアしましたが、E-4とE-5は初心者用の丙。
そう考えるといささか情けない話ではありますね。
は?甲?あんなの廃提督用でしょう?

しかしそれでもE-5はかなり苦戦致しまして。
イベント始まる前までは4万以上あった燃料がクリア時には2千以下になってました何てこったィ。
今は失った資源を回収するためにひたすら遠征ブン回す事にしてます。

でもまぁ、それだけ苦労した甲斐はとりあえずあったかなと。いやそう思わなきゃやってられませんしね。
とりあえずクリアした達成感は得られたのでそれでいいです。

まぁとにかく暫くの間は資源(特に燃料)を回復させる事に専念するとして、今日のところは寝ます。
皆様また次回。アリヴェデールチ

思い出した、思い出したよ……提督業から離れたのは5-3がキツ過ぎたのも少なからずあったんだ……

昨日久しぶりに更新したかと思えば連続更新という今日この頃ですが皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
呼ばれず飛び出てごきげんよう、あなたの街の私です。
落語聴きながらだとキーボードが叩けませんな。頭がそっちに持っていかれてどうにも……。

それというのも前々回の更新からこっち、月一で寄席に行ったり落語会に顔を出したり。
12月だけは原稿が忙しかったり何やかやで行けませんでしたが。
しかし原稿も終わり、艦これも海域の進出は諦めて資源貯めつつ建造でもまったりしていこうという身。
既に三月はあそこに行こうという目星まで付けております。

とりあえず二月は一日から京都へ行って五代目桂米團治氏の独演会に馳せ参じようと。
既にチケットも確保済みなのでございます。

しかしまぁ、寄席や何やも一人で行くと味気なくていけません。やはり出来れば誰か連れ合いがいた方がよろしいですな。
二月は全席指定だし今さら無理ですが、三月は出来れば一人ではなく、誰か落語に興味のある方と共にしたいトコロ。
どなたか、興味がおありならば同行して頂けませんものか。

ちなみに3/21太融寺の「千朝落語を聴く会」でございます。前売りとか無しの当日受付のみだし行き易いのではないかと。
「一度生で落語を聴いてみるのもありかも知れない」と思った方はどうぞご一報を。
知り合いでなくても興味があるなら一度行ってみるとヨロシ。

とりあえず落語をプッシュしつつ今日の所はこれまで。
アリヴェデールチ!
プロフィール

板影 章

Author:板影 章
タイヤは二つがベストだと思う元同人作家。
酒と煙草で生きて逝く、社会の片隅の塵芥。

御用は下記まで。
akira_itakage@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード