スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's サイクルツーリング!報告二日目

PCの前に座る事がめっきり減ってしまった今日この頃ですが皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
呼ばれず飛び出てごきげんよう、あなたの街の私です。
趣味がアウトドアな方向へシフトしていってます。

あぃお待たせしましたGWの自転車旅、その二日目ですよ~。

前日公園の中にテントを張って寝るという非日常的な緊張感のせいか、05:00頃に目が覚めてしまいました。
そこからシュラフやテント等の荷物を片付けて05:30頃、まだ肌寒い早朝の道を愛車に跨って公園を出立致しました。
少し進んで05:45頃、近くのコンビニで朝飯。ついでに補給食やボトルの中身(スポーツドリンク)を補充。
天気予報を見ると昼過ぎぐらいから雨が降り始めるような雰囲気。
まぁ雨具は持ってるし、って事で気にせず出発。

しばらく進んで陽も高くなった(まぁ曇ってますが)11:00頃。加古川近くを涼しい風に癒されながら進む中。
ふと思い立って写真を一枚撮ってみました。
DSC_0002.jpg

その後もひたすら(つっても程よく休憩挟んでますが)進んで12:00。
兵庫県は姫路に到着致しましたィエッフーィ。
そこから更に進んで12:20、目に入った吉野家にて昼食。
いやはや、キャンプツーリングなんてしてると安いモノでもめっちゃ美味く感じるモンです。

そして食い終わった12:40、短時間の食休みを挟んでキャンプ場を探します。
前日の反省を活かして早い時間からキャンプ場を探し、あまり遠くない距離に一か所見つけた私、今回はちゃんと連絡を入れます。

大して苦もなくキャンプ場を確保、舗装されてないとはいえ前日ほど急勾配でない道を登って14:05、キャンプ場に到着。
サイト使用料(確か¥260)を払って棚田のようなサイトに案内されてテントの設営を開始。
14:55、テントの設営が完了しましたイェー。
DSC_0003.jpg
手前に見えるのは道中のコンビニで買った晩飯です。
テントを張り終えて余裕が出た私、眼下でバーベキューなどしている家族連れを見下ろしながら缶ビールなど飲んでみました。
するとこれがね、結構温くなってたにも関わらずアホみてェにウマい!!
その最高の幸せを噛み締めつつふと携帯を見てみればまぁ当然圏外。かなりどうでもいいですけどね。

そうやって木々に囲まれながらビールを飲んでいると、バーベキューを楽しんでいた家族連れの中の小さな男の子。
まだまだオムツも取れてないような幼い男の子がよちよちと各サイトに繋がる階段を登るその姿が、何とも愛らしいものでした。

「マムシ注意!」なんて看板まで出てる程の山の中、リラックスして撮った写真がこちら。
DSC_0004.jpg
階段についてはかなり分かりにくいっつーかほぼ分かりませんね。まぁ撮った時そこまで考えてませんでしたし。

さてそろそろ二組ほどいた家族連れも撤収の準備に入った15:55。予報通りの雨がパラつき始めました。
山の中の事、木々に遮られて雨は大して気になりませんでしたが、どうしても気になったのが携帯電話の電池残量。
かなり逼迫してる状態でした。地図といえるものはこれしか持ってなかったので、下手したら死活問題。
持って行った携帯充電器も事前準備が不十分だったためか、付け焼刃程度にしか充電出来ず。
まぁ国道にさえ入ってしまえば割とどうにかなるし、そこまでマズイ事でもなかったんですが。

ただ、まだまだ夕方というような16:30。酒がない。携帯の電池よりアルコールがないという口寂しさが遙かに心細い。
ちょっとした山道を下ってまで最寄りのコンビニまで行くかどうか、しばらくの間テントの中で悩んでおりましたが17:10。
やっぱり買いに降りよう、とヘルメットや手袋を装備して小雨の山道を下りコンビニへ。
乾電池で充電するタイプの携帯充電器と缶ビールを買って再びキャンプ場へ。
買って来た缶ビール(500ml)二本を飲みながら晩飯。

19:40、酒の勢いも借りてシュラフにくるまりつつ就寝致しました。
まぁ時折、暗い中トイレに行ったりはしましたがゆったりと眠りに就きました。
ちなみに、同じ日にボーイスカウトだか何だかもキャンプしていたようで、幾度となくすれ違いました。
軽く挨拶など交わしましたがまぁそれ以上の会話もなく。
結局翌朝目覚めるまで、私はテントの中で一人、至福の時間を過ごしましたとさ。

そんな二日目でしたが、今思えば一番充実していたように思います。
大して観光らしい事は出来ませんでしたが、一番アウトドアな経験が出来たような。
この日の事を思い出すだけで、「またアウトドアしてぇ~」と思える程楽しい日でした。
もちろん、他の日もそれぞれに楽しかったんですけどね。

まぁそんなこんなで、また次回更新にて三日目の報告をさせて頂こうと。
アリヴェデールチまた次回!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

板影 章

Author:板影 章
近頃自転車にご執心な元同人作家。
酒と煙草で生きて逝く、社会の片隅の塵芥。

御用は下記まで。
akira_itakage@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。