スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確かに生きる理由はないが……死ぬ理由もない。それだけの事さ。

タイトルのネタがいい加減切れてきた今日この頃、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
呼ばれず飛び出てごきげんよう、あなたの街の私です。

さて、皆様は「ペプシしそ」をご存知でしょうか。ご存知ですね?
明らかなイロモノ、地雷、ネタドリンク。
こんなモノを考え付くのは一体何者なのか、気になるところではありますが。
今日弟から面白い情報を仕入れまして。それは――
「ペプシしそ販促用の萌えキャラが存在する」
な、何だってー!?
その名は「しそ姫」。某所ファミマの店員が産み出したキャラだそうで。
画像を見てみましたが、何気にクォリティ高いw
名前といい造形といい、しそ姫を考えたその店員はきっとこちら側の人物www

で、そのしそ姫を描いてみました。↓


実際にはもっと頭身低いです。多分3~4頭身ぐらい。私が描くとどうしても頭身上がっちゃうのですよ。
あと、かなりインスタントに色塗ったんで、見苦しいかと思いますがご容赦の程を。
――あれ、初カラーじゃん……。

それはともかく。
家でペプシしその話をしている時の会話。

私「あ、俺飲んだ事ないなぁ」
兄「俺ら(兄・弟)飲んだ事ある」
弟「あれは飲み物ちゃうわ……。初めて最後まで飲みきる自信がなかったorz」
兄「お前も飲んでみたら?」
私「いや、遠慮するわ。そんなゲテモンよう飲まん」
兄「チキン」
弟「ヘタレ」
飲んだるわぁーッッッ!!!!

……という訳で、今私の目の前には問題のブツがあります。

……スゲェ、開けた途端紫蘇の香りがw

では、一口。
……あぁ、ダメだ、コレ。いや、口に含んですぐはいいんですが、後味が……orz

懲りずに二口。
……やっぱりないわ、コレ。甘ったるさと微妙な酸味と紫蘇の独特な香りが一体になって……キッツイorz

さて、三口目。
……あ、あれ、慣れてきた……かな……?

四口目。
……あぁ、飲めなくはないな。マズイ事に変わりはないがwww

結論!
思ったより飲めなくはない!!

でも二度と飲まないッッッ!!!!


あ、一応飲み干そうと思います。置いておくのも何だし……
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

板影 章

Author:板影 章
近頃自転車にご執心な元同人作家。
酒と煙草で生きて逝く、社会の片隅の塵芥。

御用は下記まで。
akira_itakage@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。