スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One more time,One more chance

いつまで経っても気分が晴れ切らない今日この頃ですが皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
呼ばれず飛び出てごきげんよう、あなたの街の私です。
ほんのひと月前までは目の前の事象何もかもが面白おかしく感じられた筈なのにね。おかしいね。

さて。今日仕事が終わって帰宅後、何となく思いつきで「秒速5センチメートル」の漫画版を読み返してみたのです。
その後ついでといっては何ですが、原作のDVDを観返してみたのです。本来は劇場アニメだしね。
以前に一度観た時は心に響き過ぎて危険だと感じ、それ以降イマイチ手が伸びなかった訳ですが。
最近の私ならもうむしろアリじゃねェかと。アガろうがサガろうがどうとでもなるわぁー!!と思って酒飲みつつ視聴。

……何っつーか……言葉に出来ねェ。
ただ一つ、確実に言える事は「この作品はマジで素晴らしすぎる」って事でしょうか。
機会があれば観てみな!損は絶対にしないっつーか確実に観るべきだ!!
これを観て何も感じなかったようなヤツとは話すらしたくないね!割と本気で!!

………………シリアス描きてェ……。
いやしかし今の俺に何が描ける?ペンタブ握っても手が全く動かない今の俺に描けるモノなんてあるのか?
そもそも今までの人生でシリアスな経験をほとんどしてない俺にそんなモン描ける筈がない訳で。
――そうか、以前この作品が危険だと感じたのは「書きたいけれど書けない極上の世界」を見せつけられたせいだったか。
賎しくも創作活動でメシを食おうとクソガキの頃から夢見ていた自分には遙か遠い高みを突き付けられたからなのであった。

……その辺を自覚してしまったせいでホンットウに自分の価値を見失いつつ。
これって俺が死んでも世界に何の影響もなくね?と想像していた以上にサガってしまっているこのワタクシ。
浮上する方法が全く思いつきません!
とりあえず閲覧して下さっている方々には、私が二、三日中に首を吊っていない事を祈っておいて頂こうか!

それ以降はともかく、な……フヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

板影 章

Author:板影 章
近頃自転車にご執心な元同人作家。
酒と煙草で生きて逝く、社会の片隅の塵芥。

御用は下記まで。
akira_itakage@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。