スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のトイレットペーパーが黄色かった。尾篭な話で恐縮ではあるが、別に日焼けで黄ばんだ訳ではない。元よりこのような色なのだ。

仕事終わって帰る途中立ち寄ったコンビニで「マリア様がみてる」実写映画のポスターが貼ってあり、
思わずガン見してしまった今日この頃ですが皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
呼ばれず飛び出てごきげんよう、あなたの街の私です。
11月公開だって!誰か観に行こうぜ!!行かないんなら俺一人でも行く!!それが愛だから……ッ!!

さて、今さら感たっぷりではありますが。
例大祭SPにて当サークルにいらして下さった圧倒的少数派の方々、真にありがとぅございましたァァァァァッッッ!!!!!!
何とかかんとかコミトレよりは高い売上にこぎつけました!
とはいえ客観的に見れば底辺だったりするとかしないとか。
ふんだ、他のサークルが売りすぎなんだ!みんなが上手すぎなんだ!!……努力しますorz

さて、以前までなら私、夜行バスにて東京まで行ってた訳ですが。
今回はちょいと奮発して新幹線など使ってみました!
前日に新幹線で東京へ行き、ビジネスホテルにて一泊。翌朝(即ち当日)チェックアウトして会場へ、という流れ。
流れだけは立派なものの、はっきり言って穴だらけのスケジュール。

新橋駅到着後、いきなりビジネスホテルを探すために数十分歩き回るという頭の悪い事に。
昼飯食った後、私はホテル一階のコンビニで缶ビール(ハイネケン)2本とアテなど少々。
3時半頃から飲み始め、何となく昼寝。ふと起きてみれば夜11時前。
……よし、風呂入って寝よう。と、ツレを放ったらかして就寝。
ゴメンよ友よ。
ちなみにそのツレは一人で東京タワー行ったりと、アグレッシヴに歩き回ってたとか。なんてファンキー。

翌朝。ヒゲ剃ったり頭剃ったり(ボウズ頭に雷みたいなライン有。通称似非ザイル)して一息入れる。
ツレ誘ってホテル二階の喫茶店で朝飯。コーヒーうめぇ。
ゆりかもめでビッグサイトへ。ちなみに駅を探して軽く歩いたのはお約束。

国際展示場正門駅からは当然迷う事なくすんなりと到着。準備を始める。
即売会開始まで結構間があったので持ち込んだスケブに絵を描き描き。POPとしても使うつもりだったし。
色鉛筆で色塗ってる間に開会の放送。
ヤベェ、ソラノさんに頼まれた買い物があるの忘れてた。
慌ててその地へ。開会直後というのに既にありえねーくらいの行列。げんなり。これが売れっ子サークルか。
イベント限定で3枚しか作ってない抱き枕なんて、このタイミングで買える訳ねーじゃん、っていう。
その時点で既に気力は尽きかける。
ちなみにもう一つのサークルも外まで続く行列に心が完全に砕かれる。もうどうにでもなれ。

即売会の最中、後ろから聞こえる非想天則の音。
「おや決着」とか「この射撃音は幽々子様だな」とか思いつつ弟の知り合いも参加してる可能性に思いを馳せる。
結局来てたのか来てなかったのかは分からない。うちにはそれらしい人来なかったし。

即売会後半になってからようやく稀に来る方々に声をかけたり。
何とかかんとか3、4人の方にお買い上げ頂き、既に勝った心地。情けない。
即売会終盤辺りは妙に身体がガタガタ。何故これほどまでに疲れているのか自分でも分からないという。

即売会終了。当初はアフターまで参加するつもりでいたものの、既に体力は尽きかけており「もう無理」と撤収。
喫煙所で煙草を一本。うめぇ。
既にホテルを探す時間でもあるまい、と帰阪。

新幹線の車中、ワゴン販売のお姉様に声をかけて(変な意味ではない)ビールを一本購入。うめぇ。
飲みほしてからは落ちるように寝てみたり煙草を吸ってみたり。
往路にて喫煙車に乗るため、一本新幹線を見送った程の愛煙家。復路は見送るまでもなく喫煙車に乗れたので良哉良哉。
ツレは行きの車中や即売会の最中も読んでいた「暗黒館の殺人」をひたすら読んでいたとか。

帰阪後は打ち上げとツレへの労いの意味を込めて居酒屋にて酒。ビールうめぇ。
酔った勢いでカラオケへ。二人で4時頃まで歌うも途中でダウン。さすがに無理があったらしい。
5時頃、寝てしまった事を軽く後悔しつつツレの家へ。死ぬように寝る。
翌日、起きた時には既に昼過ぎ。半分死んだ頭でぼんやりしていたらツレが録画していた番組を再生。
映画のバイオハザード2を観ている内に夕方。さすがにそろそろ、と帰宅。
更新する体力も気力もないまま自堕落にその日を過ごす。

そして翌日、起きて昼飯食って昼寝して出勤。帰宅後(即ち現在)更新。
どことなく無駄に日々を浪費した気がしなくもないけれどまぁそれなりに楽しかったような気もするので可。

あ、うちの次回参加イベントですが。
2010年10月11日(月・祝)の東方紅楼夢に。
スペースNo.とか配布物とか細かい情報はまた後日。
一応新刊については計画してるものが一つ。以前出した「断迷開悟」の蛇足っぽい本を。エロスで。
多分実用性は相当低いものになるとは思いますが。
正直描くかどうか悩んでる感じなんで、興味があるという方。是非ご連絡を。描く可能性がグンと上がります。
まぁ「描く可能性」であって「出せる可能性」ではないのがアレですが。
もし連絡頂いても間に合わなかったらごめんなさい、という事で。

何だか妙に長くなってしまいましたが、それではまた次回更新にて~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

板影 章

Author:板影 章
近頃自転車にご執心な元同人作家。
酒と煙草で生きて逝く、社会の片隅の塵芥。

御用は下記まで。
akira_itakage@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。