スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷蔵庫でキンッキンに冷やしたビールを飲もうと思ったらシャーベット状になっていたorz

少女漫画にハマり始めた今日この頃、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
呼ばれず飛び出てごきげんよう、あなたの街の私です。
何気なく手に取った「うそつきリリィ」に始まり、「ゆかりズム」、そして今日は「なみだうさぎ」と「未少年プロデュース」を購入。
後者二つは試しに1、2巻だけでしたが……うん、面白い。よし、残りも買おう。

さて。前回お話した霊夢が完成しました。あの“Project Sierra-Delta”ってヤツね。
以下がその成果↓
霊夢専用・SD

そうッ!“Project Sierra-Delta”とは即ち、東方キャラをメカにして描いてやろうという計画なのだッッッ!!!!
まぁスデに他の人らがやってるでしょうが。

では詳細について解説しましょう。
まずSierra-Deltaとはフォネティック・コードにおける「S」「D」の事。
ほら、洋画とかで「アルファチーム」とか「ブラヴォーリーダー」とか「エコー分隊」とかって言葉を聞いた事はありませんか?
つまりはそれらがフォネティック・コード。アルファベットの聞き間違いを防ぐために使われるものです。
上記の例では「Aチーム」「B(チームの)リーダー」「E分隊」という意味になる訳ですね。

では、「SD」とは何なのか?
これに関しては東方キャラをメカにするにあたって妄想しまくった設定を明らかにするとしましょう。

 「スペルカードルール」における弾幕ごっこが日常と化した事により緊張感が欠如しつつある。
 それを憂えた八坂神奈子氏が発案し、八意永琳氏による技術供与の元、八雲紫氏が実行した計画。
 それが「アームド・スペルルール」である。

 基本は通常のスペルカードルールとほぼ同じだが、対戦者は互いに自らを模して造られた人型弾幕兵器を追従させる。
 この人型弾幕兵器を「スペルドール(Spell Doll)」と称する(以下・SD)。
 SDは必ず以下の機構を備える事とする。

 一、弾幕射出機構。外部兵装・内部兵装の別は問わない
 一、飛行機構。外部機構・内部機構の別は問わない
 一、使用者の思考パターンを模した人工知能による自律行動
 一、外部装甲の脱着機構及び使用者への外部装甲装着機構。これを「鎧装システム」と称する
 一、鎧装時のみ宣言・発動が可能な最終スペル、「装符(アームド・スペル)」発動機構

 なお、鎧装システム実装のためSDは使用者より一回り程度大きく、その姿を模したものである事。
 また、鎧装は一度の決闘において一度のみ可能であり、装符使用後は鎧装が解除されるものとする。

 SD製造は山の河童に委ねるため、今後決闘を行う予定の者は早期に河童達に依頼する事を推奨する。
 決闘におけるSD使用は義務ではないが、SD使用者に対して未使用者は著しく不利となる事が予想される。
 故に当ルール制定による不公平を未然に防ぐため、各人の迅速な対応を願う。
 また、SD使用の意思を持つ未使用者(SD設計或いは製造が間に合わなかった者等)とSD使用者との決闘は禁ずる。

 現在、博麗神社の博麗霊夢氏がSDを所持している。SD設計及び装符設定の一助となれば幸いである。
                                                      (某日の文々。新聞より抜粋)

……とまぁ、こういう感じ。うん、妄想大爆発って感じですね!
ちなみにこの霊夢機の装符は「夢想乱武」、魔理沙は「バスタースパーク」。
元ネタは……いわずもがなですね?
現状、霊夢と魔理沙のみ装符の名称まで決まっている状態です。他はSDのデザインすら決まってないキャラがほとんど。

他にもこの霊夢機には紫がどこからか持ち込んだブラックボックス、「夢想機関」が搭載されているという設定が。
この「夢想機関」、無補給で反重力フィールドを展開出来るという一種の永久機関でして。
霊夢機はそれとスカートアーマー内部のブースターによって飛行しているという。
脚がないのは上記の理由で必要がないからだったりするのです。
まぁ、非起動時用のランディング・ギアは搭載されてますが、脚と呼べる程のものではありません。
あくまで機体整備時の接地安定性を高めるための補助機構です故。

皆様方も、誰か描いてほしいキャラのリクエストとかあれば可能な限り応えますぞ!
まぁ完成がいつになるかは分かりませんがね。
とりあえず今は魔理沙機を描こうと思うんだ。

あ、ちなみに今回の絵、背景はたまたまあった滝の写真を加工したものです。
手抜きにも程がある……
スポンサーサイト
プロフィール

板影 章

Author:板影 章
近頃自転車にご執心な元同人作家。
酒と煙草で生きて逝く、社会の片隅の塵芥。

御用は下記まで。
akira_itakage@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。