スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荷造り完了!

いつも通りにお久しぶりな今日この頃ですが皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
呼ばれず飛び出てごきげんよう、あなたの街の私です。

ぁい、タイトル通り荷造りが完了しましたよ~。てな訳で今回の連休も行きます自転車でぶらり気ままにキャンプツーリング。
今回は南へと進んでみようかと思います。まぁ南っつっても和歌山しかありませんが。
でも和歌山も広いしね、果たしてどこまで行けるやら。

一応の目標は本州最南端、潮岬でございます。多分無理だと思いますけど。
そもそも目的自体、あくまで“走る”事とアウトドアなので、辿り着けなくてもいいのですよ。
楽しく走って楽しくキャンプ、その上で「そこまで行けたらなぁ~」程度の目標であって。
達成出来なかったからって問題ある訳でもないのです。頑張るための指標みたいなものはあった方がいいってだけ。
まぁ、ここを御覧の方は私がそこまで辿り着ける事を祈りつつ無事の帰還をお待ちあれ。

あと、今回は出来るだけ意識して写真撮ってみます。どこまで出来るか判らんけど。

それでは皆様、また次回。

行って来ます!!
スポンサーサイト

……フィヒッ

EMONDA SL6

買っちゃった☆

Let's サイクルツーリング!報告四日目

あぃ何か気が付きゃ前回から半月以上が余裕で経過していた今日この頃ですが皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
呼ばれず飛び出てごきげんよう、あなたの街の私です。
自転車欲しいなぁ、とか思ってたらこの有様。

という訳で自転車旅の報告、その最終回です。……最終回?えぇ、四日目で最終回なのです。
出発直前の更新で「五日間」と申しましたが実は結局四日間で旅は終了してしまったのです。

というのも、出発時の予定ではちゃんと五日間丸々使って旅を満喫するつもりでした。
具体的には二日間、全力で行ける所まで行き、帰りはゆっくり三日かけて観光しつつ帰って来ようと。
そう思っていたのですが事態が急変したのは三日目……という訳でもなく。今思えば無計画過ぎただけの話です。

私、丸一日自転車に乗って行ける所まで、なんて初めての経験なので自分が一日でどれだけ走れるのか把握してなかったのです。
加えて、より長く遠くまで走る事自体、全く慣れていなかった訳で。
結局初日は実は全然進んでいなかった。
二日目は多少慣れてるからそれなりに走れましたが、前日の経験から慎重になり過ぎて結局時間のロスが少なくなかった。
なので当初の予定であった「二日間で行ける所まで」は大して達成出来なかったのであります。

なのに、三日目なんかはかなり慣れてしまってる上に雨で観光する気も失せてる訳で。
ゆっくりどころかアホほどがっつり進んでしまって、夜まで走れば普通に帰宅出来てしまうペースだったのです。
しかしそれでは折角の旅が無駄になってしまう、と早い内から宿を取ってゆっくりとしたのでございます。

で、明けて四日目。いよいよ本題ですよ。
箇条書きしてしまうと実に面白みのない、一瞬の出来事になってしまいますが。

まず朝の05:10にビジネスホテルにて起床。出発まで何してたかは覚えてません。多分ダラダラしてたんでしょう。
07:00、チェックアウトして出発。ホテル近くのコンビニで朝食。ついでにスポーツドリンクと補給食を調達。
ひたすら進んで08:25、あっさりと大阪入り。正直拍子抜けしまして感動も何もなかったような。そこまでメモに書いてませんが。
そこから時間潰しつつウロウロしてた09:55、ふと通りかかった鶴見辺りの公園にて休息。
大きめの公園だったせいもあってか、大分のどかな時間を過ごしてみました。
いつ頃その公園を発ったか分かりませんがその後13:00頃でしょうか、目に入ったうどん屋にて昼食。
さっくりと食い終わってまた出立、16:02に普通に帰宅してしまいました。

結局それなりの時間走ってますがコレ、結構無駄に知らない道走ってみたり適当にうろついてるんですよ?
思いつくまま細い路地に入ってみたり同じ道をぐるぐる回ってみたり。
それでもあっさりと日の高い内に帰宅しちゃったのはちょっと勿体なかったなぁ、なんて思ってしまうのです。
結局二日間走って辿り着いたのは兵庫の姫路程度ですしねぇ。
普段から自転車でそれなりの距離走ってる方なんかだと一日でも余裕で走れる程度の距離を二日もかけてしまった訳で。

そう考えてみればツーリングっつーよりもポタリングに近いんじゃねぇかってレベルでぬむぅ。
まぁクロスバイクのエントリーモデル、それも旧モデルに荷物満載しながら不慣れな人間が走ってる訳ですから。
この程度でも仕方ないのかも知れないとも考えられなくはないんですが。
それでもやっぱり距離だけ見るといささか頼りない感じですな。いや、結局どんだけ走ったのかは把握してませんが。
サイクルコンピュータ積んでりゃ積算距離とかも分かったんですが、さすがにそこまでの機材は積んでなかったもので。

まぁ、次回同じような事をやるなら、その時はもっとしっかり走ろうと心に決めてみた今回の旅でした。

とりあえず総括としてはですね。
最ッ高に楽しかったッッッ!!
これに尽きます。それなりに苦労した事もありますし課題も色々残りましたが。それでもやっぱり楽しかったです。
機会があればまたやりたいですな。

……前回「あんまり書く事はない」なんて言いましたが結局長くなりましたな。
まぁ前回までのおさらいみたいな事も書いてるし、こんなモンでしょうか。
もっと更新のスパンが短ければそうでもなかったのかも知れませんが。
私にそれを求めるのは酷過ぎるってもんです甘えとか言った奴は後で体育館裏な。

という訳で、サイクルツーリングの報告はここまで。またいつになるやら分かりませんが次回更新にて!
アリヴェデールチ!!

Let's サイクルツーリング!報告三日目

金が乏しくてバーにすらなかなか行けてない今日この頃ですが皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
呼ばれず飛び出てごきげんよう、あなたの街の私です。
キャンプ用品とか自転車周りで大分金使ったもんなぁ……。

ぁいサイクルツーリング、その報告三日目でございますよ~。

まずは前日寝るのが早かったせいでしょうか、04:00頃には目が覚めてしまいました。
二度寝しようとするものの、どうにも目が冴えて眠れない。まぁ少なめに見積もっても八時間近く寝てますからねぇ。
仕方なくテントの中でシュラフにくるまりながらゴロゴロしてました。ちなみに外はまだ雨でした。

そのまま04:45頃、チュンチュンと鳥の声が聞こえ始めました。もういい加減朝です。
しゃぁねぇとばかりにまず手始めにシュラフを片付けました。前日に経験してるとはいえ、なかなかに大変な作業ですよ?

さてシュラフを片付けた05:00頃ですかね、私がテントを張ったサイトの眼下、水場がございました。
前回の写真の左側、屋根もしっかり設えられた場所ですね。そこでとりあえず朝食を。
まぁコンビニで買ったおにぎり二つとインスタントの味噌汁ですが。
そしてそれらを平らげた後、顔を洗って歯を磨きます。

それらが済んで05:40、テントを含む(っつーかそれメイン)撤収作業開始。
ちょっと時間かかって07:05、地元への帰路に就きました。
……え?撤収に時間かかり過ぎって?
しゃぁねぇじゃん!テントにイモムシ付いてるんだもん!それも二匹!!俺ァイモムシ苦手なんだようゥ!!

……ま、まぁそれをやり過ごして下山致しましたら、途端に雨が止むという。
「雨降ってるから」とばかりに着込んだレインウェアがいきなり無駄になるという。
それでもいつまた降るか判らないのでレインウェアは着たまま走っていましたがどうにも再び降る気配がない。
もういいや、とばかりに08:30頃、それらを脱いで自転車のサイドバッグに収めて走り出します。
するとアナタ、途端にまた小雨が降り始めるという。そしてレインウェアを着込むか否か考えてる内にまた止んでしまう。

うっとおしい天気だなぁと思っていた09:30頃、いよいよ本格的に降り始めました。
さすがにこれは、とレインウェアを再び引っ張り出して着込みます。
そのまま走って12:10、通りかかったマクドナルドにて昼食。

軽く食休みなども挟みつつ13:10、キャンプ場探しに着手。
しかしスマホのグーグルマップで調べてみると、近所に手頃なキャンプ場がないという。まぁ神戸でしたからねぇ……。
仕方ない、とばかりにビジネスホテルで妥協する事に。

13:15、さすがにビジネスホテルで妥協してしまえば程無く確保、そちらへ向かいます。
ある程度時間かかる事を想定して遠めの場所に予約したビジネスホテルですが、
それでもチェックイン時間より遙かに早く着いてしまった15:10(確かチェックインは16:00以降)、
まだ間があるので近くのコンビニでシャツとパンツを購入しました。着替え持って行かなかったのでいい加減臭いががが。
あと缶ビールも買いました。これはコンビニ前でのんびり飲みましたが。

ところでこのビジネスホテル、東灘にあったのですが、私が宿泊したその時期、丁度地元のだんじり祭りが開催されておりました。
そして私は泉州に住む人間。だんじりといえばやっぱり岸和田とかのあぁいうのを想像してしまう訳です(地元でもやってる)。
しかしこの街のだんじりはソレとは全く異なっていました。
何というか、あぁいう荒々しさはないものの、何とも華やかな雰囲気でその趣に感心すら致しました。
だって女子がだんじり(っつーか山車?)に乗って提灯振ってるんだもの。
私の地元(テレビとかでよく観る荒っぽい雰囲気)じゃあり得ない光景でした。

そしてイイ感じに時間を潰した16:55、ホテルにチェックイン。
まずは何を差し置いても、とばかりに風呂に入ります。しかしこれがまたアナタ。
日焼けしまくった腕がめっちゃ痛む。いやもうほんと、風呂出るまで死ぬかと思いました。

そしてそれを乗り越えた17:20、とりあえずぼんやりと晩飯をどうするか考えます。
近くの焼き肉屋とかも考えたんですが、結局コンビニへ買い出しに出掛けました。
そこでビールやアテを買い込み19:45、普段なら観ないテレビ番組など観つつ晩飯&晩酌。

そして22:40、優雅に就寝致しました。

こうして見ると、前半はともかく、後半はもはやただの旅行ですな!アウトドアも何もあったモンじゃないです。
でもまぁ、こういう事も自転車で旅するなら必要だろうとも思います。
その辺りは臨機応変に、取りうる手段の内、最適な選択肢を選ぶというのは決して間違ってはいないハズ。

キャンプ場がないからビジネスホテル、何か間違ってますか?アナタ。
キャンプ場がないなら民宿も怪しいモンですからね、この選択は決して間違っていなかったと、未だに思っています。
正しいかはともかく、それまでの疲れもしっかり取れた訳ですし。

まぁそんな三日目はそうやって過ぎていきました。
次は四日目ですが、書く事なんてほとんどないです。詳しくは次回更新で明かしますが。

そんな感じで今回はここまで!
また次回!アリヴェデールチ!!

Let's サイクルツーリング!報告二日目

PCの前に座る事がめっきり減ってしまった今日この頃ですが皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
呼ばれず飛び出てごきげんよう、あなたの街の私です。
趣味がアウトドアな方向へシフトしていってます。

あぃお待たせしましたGWの自転車旅、その二日目ですよ~。

前日公園の中にテントを張って寝るという非日常的な緊張感のせいか、05:00頃に目が覚めてしまいました。
そこからシュラフやテント等の荷物を片付けて05:30頃、まだ肌寒い早朝の道を愛車に跨って公園を出立致しました。
少し進んで05:45頃、近くのコンビニで朝飯。ついでに補給食やボトルの中身(スポーツドリンク)を補充。
天気予報を見ると昼過ぎぐらいから雨が降り始めるような雰囲気。
まぁ雨具は持ってるし、って事で気にせず出発。

しばらく進んで陽も高くなった(まぁ曇ってますが)11:00頃。加古川近くを涼しい風に癒されながら進む中。
ふと思い立って写真を一枚撮ってみました。
DSC_0002.jpg

その後もひたすら(つっても程よく休憩挟んでますが)進んで12:00。
兵庫県は姫路に到着致しましたィエッフーィ。
そこから更に進んで12:20、目に入った吉野家にて昼食。
いやはや、キャンプツーリングなんてしてると安いモノでもめっちゃ美味く感じるモンです。

そして食い終わった12:40、短時間の食休みを挟んでキャンプ場を探します。
前日の反省を活かして早い時間からキャンプ場を探し、あまり遠くない距離に一か所見つけた私、今回はちゃんと連絡を入れます。

大して苦もなくキャンプ場を確保、舗装されてないとはいえ前日ほど急勾配でない道を登って14:05、キャンプ場に到着。
サイト使用料(確か¥260)を払って棚田のようなサイトに案内されてテントの設営を開始。
14:55、テントの設営が完了しましたイェー。
DSC_0003.jpg
手前に見えるのは道中のコンビニで買った晩飯です。
テントを張り終えて余裕が出た私、眼下でバーベキューなどしている家族連れを見下ろしながら缶ビールなど飲んでみました。
するとこれがね、結構温くなってたにも関わらずアホみてェにウマい!!
その最高の幸せを噛み締めつつふと携帯を見てみればまぁ当然圏外。かなりどうでもいいですけどね。

そうやって木々に囲まれながらビールを飲んでいると、バーベキューを楽しんでいた家族連れの中の小さな男の子。
まだまだオムツも取れてないような幼い男の子がよちよちと各サイトに繋がる階段を登るその姿が、何とも愛らしいものでした。

「マムシ注意!」なんて看板まで出てる程の山の中、リラックスして撮った写真がこちら。
DSC_0004.jpg
階段についてはかなり分かりにくいっつーかほぼ分かりませんね。まぁ撮った時そこまで考えてませんでしたし。

さてそろそろ二組ほどいた家族連れも撤収の準備に入った15:55。予報通りの雨がパラつき始めました。
山の中の事、木々に遮られて雨は大して気になりませんでしたが、どうしても気になったのが携帯電話の電池残量。
かなり逼迫してる状態でした。地図といえるものはこれしか持ってなかったので、下手したら死活問題。
持って行った携帯充電器も事前準備が不十分だったためか、付け焼刃程度にしか充電出来ず。
まぁ国道にさえ入ってしまえば割とどうにかなるし、そこまでマズイ事でもなかったんですが。

ただ、まだまだ夕方というような16:30。酒がない。携帯の電池よりアルコールがないという口寂しさが遙かに心細い。
ちょっとした山道を下ってまで最寄りのコンビニまで行くかどうか、しばらくの間テントの中で悩んでおりましたが17:10。
やっぱり買いに降りよう、とヘルメットや手袋を装備して小雨の山道を下りコンビニへ。
乾電池で充電するタイプの携帯充電器と缶ビールを買って再びキャンプ場へ。
買って来た缶ビール(500ml)二本を飲みながら晩飯。

19:40、酒の勢いも借りてシュラフにくるまりつつ就寝致しました。
まぁ時折、暗い中トイレに行ったりはしましたがゆったりと眠りに就きました。
ちなみに、同じ日にボーイスカウトだか何だかもキャンプしていたようで、幾度となくすれ違いました。
軽く挨拶など交わしましたがまぁそれ以上の会話もなく。
結局翌朝目覚めるまで、私はテントの中で一人、至福の時間を過ごしましたとさ。

そんな二日目でしたが、今思えば一番充実していたように思います。
大して観光らしい事は出来ませんでしたが、一番アウトドアな経験が出来たような。
この日の事を思い出すだけで、「またアウトドアしてぇ~」と思える程楽しい日でした。
もちろん、他の日もそれぞれに楽しかったんですけどね。

まぁそんなこんなで、また次回更新にて三日目の報告をさせて頂こうと。
アリヴェデールチまた次回!!
プロフィール

板影 章

Author:板影 章
近頃自転車にご執心な元同人作家。
酒と煙草で生きて逝く、社会の片隅の塵芥。

御用は下記まで。
akira_itakage@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。